Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

新しく社会人になる皆様へ

さて、いよいよ年度末です。

新年度から新たに社会人になる方がたくさん出てきます。

これからのこの国の将来を支えていく人達ですので、私は大いに期待しています。

そんな人たちに、贈りたい言葉を見つけましたのでご紹介させて頂きます。


情深い人でなかったら、真に正しい人にはなれない。

春の始(はじめ)の風情(ふぜい)も、青年の徳の芽生えほどではない。
 
美徳を小人(しょうじん)が欲得(よくとく)から実行しても、
美徳の利益はいちじるしい。

利欲はいくらも富を作らない。利欲故に柔和な人間は始末が悪い。
繁栄はいくらも心友を作らない。

何にでも耐える心得のある人こそ、何でも敢(あて)て為すことができる。
忍耐は希望を持つ技術である。

絶望は人の不幸と弱さをこの上もないものにする。

曖昧(あいまい)は誤謬(ごびゅう)の住む国である。
表現の明るさは、深い思想を美しくする。

戦争は隷属(れいぞく)ほど負担が重くない。隷属は終いにはそれを好ましいことに
思ってしまうほど人間を低いものにする。

これはフランスのヴォーヴナルグ(1715~47)の箴言(しんげん)です。

ヴォーヴナルグ ヴォーヴナルグは若くして病でなくなりましたが、その哲学は語り続けられています。

これからの新社会人の皆様に、輝ける未来を築いていっていただきたいものです。

ちょっとお勧めこのお店 64 (王様のスプーン) PageTop挨拶の大切さ・・・

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/821-4bba3957

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示