Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

国民年金・厚生年金障害認定基準の改正

先月3月29日、厚生労働大臣官房年金管理審議官が日本年金機構理事長に対し、国民年金・厚生年金障害認定基準を改正する通達を出しています。



改正の内容は、平成25年6月1日から適用されます。





具体的に変更される箇所は、大きく2点。





眼の障害の基準と精神の障害の基準についてです。






「眼の障害」については視野障害の定義について、これまでのものがまとめられ、かつ細かく定められています。








「精神の障害」については、常生活能力等の判断について、


「労働に受持していることをもって、直ちに日常生活能力が向上したものととらえず、その療養状況を考慮するとととに、仕事の種類、内容、就労状況、仕事場で受けている援助の内容、他の従業員との意思疎通の状況等を十分確認したうえで日常生活能力を判断すること」


と改正されています。




これにより、これまで以上に、精神の障害に対する障害年金の受給要件が緩和されたようなイメージがあります。




現在、多くの方が、精神の病気で悩まれていますが、その原因が目に見えない部分が多いだけに、精神疾患に関しては、その定義も含めていろんな疑問が投げかけられています。



向精神薬_convert_20130422103648
一つ言えることは、間違いなく、薬屋さんは儲かっているということです・・・





中には、これを悪用しようとする人も実際にいることを考えると、今回の改正が今後の年金制度にどのような影響を与えていくのか、少し心配な部分があります・・・・





国民年金・厚生年金保険 障害認定基準

通達

健康診断に関するパンフレットPageTop「シュガー社員」から会社を守れ!(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/845-d713f96a

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示