Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (お勧めの一冊)


本日のお勧めの一冊は、今話題の村上春樹さんの小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」です。



とてもすごい勢いで増刷されているようですが、それも納得の内容でした。



印象としては、「とても本らしい、本」という感じを受けました。




物語は、主人公の「多崎つくる」が過去に突然起こった信じられない、受け入れがたい出来事について、とある事をきっかけに、その真相を究明し、自分の過去と向き合っていくための旅に出るというものです。



話は、最初に伝えられる「謎」で、吸い込まれるように夢中になり、「何故、そのようなことが起きたのか」を巡って、本の中を素敵な思考の旅をしている感覚にとらわれます。


心理描写が素晴らしく、また、使われている言葉も秀逸で、何とも形容しがたい、しかし、感情を見事に描いたフレーズがちりばめられています。



読み進めていくについて、「謎」は解明されていく一方、物語の行間に自分の感情移入をしてしまい、深い思考体験を得ることができる不思議な一冊でした。



個人的には、グレイの父が放浪旅行中に、山荘でであるグリーンとのやり取りの部分が印象的でした。
(読んだ人は分かってもらえるはず)




ご興味のある方は是非・・・



色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

素敵な表紙ですが、実はカバーを外すともっといい感じです!!



「世の中で一番楽しく立派なこと」ってPageTopちょっとお勧めこのお店 69 (MODO DI PONTE VECCHIO)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/864-6371ec48

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示