Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

解雇と「金銭解決」制度

先日、14日、政府の規制改革会議の雇用部会が開催されました。




ここで、これまで話し合われてきました「社員を解雇するルールの導入」の話し合いが、解雇の代償として金銭を支払う「金銭解決」を含めて見送られることとなったようです。





金銭解決制度     金銭解決2 ???

現場を見ていると一概に悪いともよいとも言えない・・・。
せめて、「決めつけ」や「思い込み」を捨てて、現場の実態を鑑みて冷静な状態で議論してもらえればな~、と思うのですが・・・








正式には、月内に報告書で決定する予定です。




経済界から雇用規制緩和を求める声が上がってでた案でしたが、予想通り連合や野党から「雇用不安が強まる」などの反発が強まった事が原因のようです。



政府の産業競争力会議もすでに、見送りの方針を固めています。



折衷案かどうかはわかりませんが、本部会では、報告書の中で、衰退産業から成長産業に労働力を移すため、地域や職種を限定した「限定正社員」を増やすよう提言する方向で、「限定正社員」を対象とした解雇ルールを定める必要性も明記するそうです。



これはこれで、かえって労使の関係を複雑にするような気がするのですが・・・



「限定正社員」を作る目的は、正規と非正規の中間に当たる働き方を普及させ、待遇で劣る非正規から移行を促す事らしいのですが、これまでにない、雇用形態について、企業はどのような対応をしていくのか、労働契約法の改正も絡めて、模索していく必要がありそうです。




新聞を読んでいると、今回の見送りは今度の参院選への影響を考慮してとのこと。



少し具合が悪いと思う法案は隠しておいて・・・、ではなく、本当は主張したい政策をちゃんと示し、その可否を国民に問う事こそが、正しい姿勢のような気がするのですが。



この制度の良し悪しは別として、このようなやり取りを見ていると、「なんだかなぁ~」と感じてしまう今日この頃です。



規制改革会議

失業手当受給手続きしおりの公開PageTop契約社員、パート、派遣社員などのキャリアアップガイド

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/874-1be5d1a1

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操