Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

成長戦略と雇用政策の方向性

昨日、政府は2017年度末までの向こう5年間を緊急構造改革期間とする成長戦略の工程表をまとめたものを発表しています。



政府は成長戦略の具体策と、実施スケジュールを盛り込んだ工程表を6月上旬の産業競争力会議に提示する予定ですが、その方向性として、人材については、幅広く柔軟に活用できるような環境を整備し、成長力を底上げすることに力点を置いています。



その具体的内容は下記のようなものです。



① 女性の登用や子育てとの両立支援に積極的な企業には、14年度から助成金や税制優遇で支援


② ハローワークの求人情報の開放することで、求職者が人材会社の拠点で、年間約800万人分に及ぶ
  新規求人の情報を探せるように。


③ 転職を促す労働移動支援助成金(11年度は5億円)が15年度には、企業に雇用の維持を促す雇用調整
  助成金(12年度は1134億円)を上回るようにする。

④ 高い能力を持つ外国人が多く働けるようにするため、永住に必要な在留期間を現状の5年から3年に短縮


⑤ 派遣法の改正(派遣期間や業種の拡大。いったい昨年の改正は何だったのかと思いますが・・・)



残念ながら解雇ルールの見直しは見送られましたが、今回の戦略から、今後国は、人材の流動化を促進し、女性と外国人の雇用を促進しようとしていることがわかります。




少子高齢化、労働人口の減少の問題が提起されてこの数年、具体的な対応策がなされてきたとは言い難かった状況が続いていただけに、今後の本気の取り組みに期待したいものです。



成長戦略_convert_20130530000455




変化はチャンスと言われます。国がかえようとしている状況変化に応じてより良い人材戦略を考えていく必要があります。



あとは、有言実行を願って・・・

年度更新が始まります!!PageTop限定正社員って、どんな働き方?

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/887-7b1c3769

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操