Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

シャーロック・ホームズはなぜ外見だけで人を見抜けるのか?(お勧めの一冊)


本日のお勧めの一冊は、「シャーロック・ホームズはなぜ外見だけで人を見抜けるのか?」(齊藤 勇 著)です。



皆様、2010年にイギリスのBBCが放送しました、現代版シャーロックホームズである『シャーロック』をご存知でしょうか?




この中でホームズは助手のワトソンと初めて会った時に、一瞥しただけで、次の事を見抜いてしまいます。




ワトソンが陸軍の軍医で負傷してアフガニスタンから送還されたこと。兄がいて、兄弟が不仲である事。その理由として兄が大酒のみか妻を捨てたからであり、ワトソンが治療を受けているセラピストはワトソンが足をひきづっているのを心の傷が原因だと考えている・・・




そして、この事は、ワトソンには『兄』はおらず『姉』がいること以外すべて的中しているのでした。




シャーロック




彼は何故このような事ができるのでしょう?




小説『ボヘミアの醜聞』の中で、シャーロックホームズは次のような事を言っています。




「君はただ眼でみるだけで、観察という事をしない。見るのと観察するのでは大違いなんだ」




ここで述べられている通り、ホームズは人間の癖をしり、相手を観察することで、上記のような恐ろしい洞察力を発揮しているのです。



もちろん凡人の、私達にはここまでの事はできるはずもありませんが、本書では『心理学』を使って、人のしぐさや態度、服装、容姿、持ち物などから、深層心理も見抜くテクニックを紹介しています。



最近はやりの「メンタリスト」にあこがれる人にお勧めの一冊です(笑)



ただ、本書の内容は、それほど突拍子の無い事を言っているわけではなく、人の心の癖が招く、言動や行動の心理を説明する事で、相手の事をよりよく理解するためのヒントを述べている感じです。




人間の心は『七色』に変わり、多様な変化がありますので、本書を鵜呑みにするのはお勧めしませんが、こんな傾向があるんだな~~、くらいの参考程度であれば、いくつも役立つ部分があります。



ご興味のある方は是非・・・・・



シャーロック・ホームズは なぜ外見だけで人を見抜けるのか? (宝島社新書)シャーロック・ホームズは なぜ外見だけで人を見抜けるのか? (宝島社新書)
(2013/05/10)
齊藤 勇

商品詳細を見る


社内不倫で解雇はできますか?PageTopちょっとお勧めこのお店 73 (中国菜 香味 【シャンウェイ】 )

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/892-abd3ce98

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示