Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

外国人の社会保険被保険者資格届時に必要となる別途届出書類

住民基本台帳法が改正され、平成24年7月から、外国人の住民についても住民票が作成され、氏名は原則としてアルファベットで表現されることになっています。



これに伴って、日本年金機構が、外国人被保険者の年金記録を正確に記録するため、平成25年7月9日から、外国人被保険者の氏名について、これまでのカナ氏名に加えて、アルファベット氏名を収録することとしています。



よって、今後は、外国人の従業員や被扶養配偶者の方の「被保険者資格取得届」「氏名変更届」「住所変更届」等を提出する際に、「アルファベット氏名登録(変更)申出書」により、アルファベット氏名を登録する必要があります。



この申出書提出の際には、在留カードのコピーまたは住民票の写し(コピー可)を添付する必要がありますのでご注意ください。



なお、資格取得届等の氏名欄にはこれまで同様にフリガナを記載することになっています。


外国人雇用



最近は、日本で働く外国人の方が増えています。



アメリカ人や、中国人の方であれば、英語表記でも、なんとなく正しいカナ表記ができるのですが、あまり聞いたこともない国からこれらた方の中には、「そもそも、これ、どうやって読むの?」という人も少なくありません。



本人に直接聞いても、「え、え、なんて言ってるの?」ととてもカナ表現ができない発音の人もいたりして・・・



アルファベットでの登録は時代の流れの中で、必要なことかな~~、と感じる次第です。


外国人を雇用している事業主の皆様へ

毎度のことですが・・・、雇用保険の基本手当日額等の変更!!PageTopガンダムがわかれば世界がわかる(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/923-b28f127b

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示