Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

崩壊する組織には前兆がある(おすすめの一冊)


本日のおすすめの一冊は、「崩壊する組織には全長がある」(今村 英明 著)です。




今村氏はBCGのコンサルタントとして19年間一流企業のコンサルティングを行われてきた方で、その経験から組織が崩壊していく前兆について説明したのが本著です。




決算書を見なくても、その組織の状態がわかる。




これは、私自身も金融機関時代から今まで、多くの企業を見ていて、体感してきたのでよくわかります。




組織が崩壊する予兆といったものは、些細な、何か少しだけ違和感を感じてそのあと気持ち悪さが残り、「よくよく考えると分かる」といったものから、明らかに「これはあかんわ」というものまでいろいろあります。




それら崩壊の前兆を筆者は創業期、成長期、成熟期、衰退期、組織崩壊期、というふうに企業の成長ステージごとに分類わけして下記のように紹介しています。



「沈黙する」「怒鳴りあう」「ブンブン回る」「飾り立てる」「コロコロ変わる」「誇大妄想をする」「はしごを外す」「浮かれる」「MBAする」「面従腹背する」「密談する」「ぐちゃぐちゃになる」「からめとられる」「別居する」「マヒする」「落下する」



昨日少しお話した「万物は有限である」、このことは組織においても同じことが言え、筆者はそのような有限の組織の実態を前提に、組織論を論じています。
(この中で、「コミットメント」を「体を張ること」と訳しているあたり、非常に共感できるものがありました)



企業経営者は必須の一冊かと思われます。



ご興味のある方は是非。


崩壊する組織にはみな「前兆」がある: 気づき、生き延びるための15の知恵 (PHPビジネス新書)崩壊する組織にはみな「前兆」がある: 気づき、生き延びるための15の知恵 (PHPビジネス新書)
(2013/05/17)
今村 英明

商品詳細を見る

選挙とブラック企業対策PageTopちょっとおすすめこのお店 79 (馬肉と牛肉バル 肉's Kitchen PERO)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/937-abdd5caf

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示