Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

「働き方」の選択肢が変わる。

普段からよくするお話の一つ。



「これからは、社員の方の働き方も少しずつ、変わってきますよ。企業もそれに対応できるよう、インフラを整備しておきましょう!!」というお話。



何のことかと思われると思いますが、昨日のブログでも紹介した「ワークライフバランス」のとれた働き方というのもその原因の一つなのですが、今、急速に働く側の求める価値観が変わってきていて、これに伴い、求められる働き方も変わりますよ、という事を最近よくあちらこちらでお話させて頂いています。



今後、子育てを夫婦ともに、仕事以外の趣味も充実、人間関係も多様化し幅広く、というような価値観の人が増えてくると、自然と、毎日企業に行き、決まった場所で、一定の指示命令を受けて働く、という今の働き方に限界を感じる人が増えるのは仕方が無い事ではないでしょうか?
(社会保険制度の側面なども見ても同様のことが言えます)




結果として、まずは市場ニーズが強い仕事のスキルを持っている人から、「主体的に自分の仕事を選択できるような働き方を希望する人」が増えてくるではないか、という事を強く感じています。


      

もう少し具体的に申しますと、おそらく、これまで以上に「組織に縛られない働き方」を求める社員が増えてくると考えています。




それは、「場所的に」「契約的に」「時間的に」・・・




最近はIT技術が発達し、これらの働き方が現実可能なものにできるレベルにもなっています。




だからこそ、今後、優秀な人材を確保していくために、このような働き方を希望する人材が組織に残れるような選択肢を企業としても用意し、プラットホームを整理していく事が必要不可欠だな~、などと考えているのです。
(とは、いっても、法律的な課題や管理の方法など越えなければいけないハードルもいくつかあるわけですが)



新しい働き方 これだけで十分仕事できちゃいますしね。




と、そんな考えに思いを寄せておりますと、先日面白い取り組みをしているITサイトを発見しました。



その名も「ランサーズ」。




ランサーズとは「傭兵」という意味です。




本サイトは

① フリーな働き方を希望すると人、、

② 仕事を頼みたい企業や個人が、

③ 仕事を発注・受注するための仲介をするようなインターネット上のサイトです。




つまり、「やってほしい仕事がある人」と「その仕事をできる人」をつなぎ合わせるというわけです。




このようなサイトはこれからも増えてくるでしょう。




そうなってくると、仕事ができる人は、ますます、やりたいときに、やりたい仕事だけ受注する、というような新しい働き方をする人が増えてくるのかな~~、なんていうことを予感させられるのでした。




いろんな働き方が出てくることで今、あらためて「企業」ってなんなんだろう、と考えてしまう今日この頃です。

選挙に行かないと損する?PageTopパタハラってご存知ですか? パタハラ解消への取り組み!!

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/941-1e73a495

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示