Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

自信の源泉


先日、とある経営者の話でとても共感した内容がありました。



それは次のような事・・・・







「仕事に大切なものは何か?」と問われれば、私はすぐにこう答えます。



それは『自信』です・・・





仕事は『自信』がなければ伝わりません




では、その『自信』を手に入れる為にどうすればよいのか?


「自信」とは一種の自己暗示にすぎない。


だから「自分はできる」と思い込むことが『自信』に繋がります。


強がりでも思い込みでも、思いすぎでもまずは自分を信じることが大切。


「自分を信じる」とかいて『自信』と言うのだから。





しかし、裏打ちのない自信は持続しない。そして顧客にも響きません。。


最初は信じることから始めればよいが、それを『本当の自信』に変えなければいけない。



自信 自信には根拠がある。





本当の自信を手に入れるための一番の近道・・・


それは『圧倒的な勉強量(座学だけではなく敬遠も含めて)』の積み重ね。





どのような人にも24時間の時間を与えられるのは平等です。


その限られた平等な時間の中で、いかに集中し、真剣に物事に向き合って学ぶかが重要。


常に向き合い、学ぶ姿勢を大切にし、圧倒的な勉強や経験を重ねれば、そこで得た自信はちょっとやそっとでは揺るがないものとなるでしょう。





だからこそ我々は常に『自信』も保ち、それをより力強くしていくために、学び続けなければいけないのです・・・







この事はどの仕事にも共通した事項かと思います。



常に「顧客」のために考え、少しでも何かを吸収する姿勢。

(それを世間では「アンテナを張る」というのかもしれませんが)



365日24時間常に仕事のことに思いをよせ続け、学び続ける姿勢が仕事の土台になるものと私も信じています。



仕事には『完全解』がないからこそ、常に進化する姿勢、気持ち、行動がなければいけないものと考えています。




「これでよい」と学ばなくなった瞬間から人は退化する・・・



そうならないように、都度、上記の事を振り返り、自分と向き合っていくよう心掛ける毎日です。

ちょっとお勧めこのお店 81 (縁 えにし)PageTopちょっとした懸念

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/950-28b26f01

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操