Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

雇用調整助成金と不正受給


先日、厚生労働省が平成24年度の雇用調整助成金の不正受給摘発件数等を発表しています。




これによると、平成24年度の不正受給摘発件数は339件、金額にしておよそ、約60億円にも達しているそうです。



この数字は前年度の295件、約52億円を大きく上回っています。




厚生労働省では平成24年に「不正受給の発見の為のマニュアル」を作成し、全国の担当部署に配布するなどして、不正受給の防止に取り組んではいるものの、年々その手口は悪質化しており、これに対応するため、適切な審査や実地調査の確実かつ早期の実施や事業主支援アドバイザーの活用などを図るなど、防止に一層力を入れていくとしています。




特に、雇用調整助成金が急増したリーマンショック後の申請(平成20年度)のものは時効が迫ってきている事から、早期の実施調査を進めるとしています。




ちなみに、平成25年度の不正受給摘発件数は4~5月のたった2ヶ月で、すでに24件、約10億円となっているそうです。



不正受給




皆さんの保険料などを財源とする助成金。




これらは、あくまで善意としての国の助成です。善意には善意で返す。



継続的、かつ多くの人に役立ててもらえるようにこれら助成金を利用するためにも、利用する人ののモラルも同時に問われている事を忘れてはいけないと考えております。




あまりこのようなことが続くと国の方も、「人の善意は信じるが、やられたら倍返しだ!!」といいかねませんので・・・




パンフレット


雇用調整助成金に係る不正受給防止対策の強化


冷蔵庫に入りたくても入れない私ですが・・・PageTop特別加入者の給付基礎日額上限額の変更

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/970-5c1b0a23

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示