Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

リーダーシップは生まれつき?

最近、書店にいくと、よくリーダーシップ関係の本を見ます。



「誰でも身につける事ができるリーダーシップ」


「リーダーの心得」


「リーダーになるあなたに」



というようなな書物が並んでいます。


それだけリーダーシップについて、悩み、考える人が多いということですね。







最近ではリーダーシップというものは、天性のものではなく、身につけられるもの、と捉えられることが多いですが、先日このような考え方に疑問を投げかける研究成果が発表されました。








8月28日の英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に発表された魚類の研究によると、リーダーシップとは生まれつきの素質であり、動物の群れでも人間社会でも、各自の素質に従った天性の役割が逆転した場合、問題が生じる可能性がある事を指摘しています。




魚とリーダーシップ





「群れ」というものがうまく機能する傾向がより高いのは、強力なリーダーとそれに進んで従う者が組み合わさった場合で、大半の動物種では、リーダーとなるのはより大胆で、より外交的な個体だそうです。



しかし、人間の場合は給与のような別に意欲を起こさせる誘因があると、追従することが向いている個体がリーダーになることがあります。







こうした役割の逆転が望ましい状況かどうか、研究者たちは長年議論してきました。







素質としては追従的な個体がリーダーになれるのか、またその逆は可能なのかを調べるために、英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)動物学科の研究チームは、大胆な個体と弱気な個体がいることで知られるトゲウオ科の魚を対象に研究を行いました。



まず研究用の巨大な水槽内で数週間群れを観察し、リーダーとなる個体とそれに従う個体を分けました。


リーダー性のある個体の方が、隠れ場所がある水槽底の「安全な」一帯を離れ、「危険な」水槽上部にある餌場に到達しようとする傾向がよりあったそうです。


次にリーダー性のある個体と追従的な個体を2匹1組とし、2つの実験を行いました。


第1の実験では、リーダーが泳ぎ始め、もう1匹がその後を追うという「天性の役割分担」を示した場合に餌を与えます。


第2の実験では、2匹の役割が逆転し、弱気な個体が先に泳ぎ始め、リーダー性のある個体がその後を追った場合に餌を与えました。









研究論文の共著者、同大のナカヤマ・シンノスケ(Shinnosuke Nakayama)氏によれば、大胆な個体は他の個体の行動に対する反応性が低いため、追従する役割への適応を強いられた場合はうまくいかない、と研究チームは予測していたそうですが、実際はこれに反し、追従的な個体がリーダー役に適応するよりも、リーダー性のある個体が追従役に適応する方が早いという結果が見られました。






ナカヤマ氏は論文要旨で「魚たちは追従を覚えることはできるが、率いることを覚えるのには苦労する。リーダーとは生まれつくものであり、作られるものではないことを発見した」と述べています。








今回の発見は、集団行動に関するさらに広範な研究に興味深い問いを投げ掛けているといっています。








論文は「個性の違いによる大きなプラス効果は、より大胆な(または人間の場合、より外交的な)個体がリーダーの役割を担うなど、その集団に属する個体が各自の役割を自由に確立した時にのみ現れる傾向がある」と述べているのです。


そのため、自分が自然だと感じるリーダーなり、追従者なりの社会的役割に適応することがより好ましいようだとナカヤマ氏は補足しています。(8月28日 AFP=時事より)








今の世の中、全ての人がリーダーシップを発揮し、リーダーになることを求められるような風潮がありますが、この実験結果から、考えますと、組織にとっても、個人にとっても、その適性を見極めることが重要なのかもしれませんね。



リーダーは「育てる」のではなく、「連れてくる」方が合理的だとよく言われますが・・・



リーダーシップと一言で言っても、その発揮の仕方は複数に渡るものですから、個々人が自身に適した方法でリーダーシップを発揮してチームをつくっていく事が大切ですね。

もう終わっている会社 (お勧めの一冊)PageTopソーシャルメディアの私的利用に当たっての留意点

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/987-a8134f8b

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操