Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

もう終わっている会社 (お勧めの一冊)


本日のお勧めは「もう終わっている会社」(古我 知史 著)です。




「選択と集中」


「中期経営計画」


「顧客至上主義」




この二十年以上、経営戦略の基本中の基本とされてきた三つの柱であった概念



本書ではまず、これらを真っ向から否定し、企業本来の本能に立ち返り、硬直化した組織運営からの脱却を説いています。





著者は「もう終わっている会社」として次のような会社をあげています。



1.コア事業にすべての経営資源を投下している。

2.中期経営計画をしっかりつくる。

3.「お客様の声を聞け!」と必死になる。

4.新規事業などを大まじめに検討する。

5.あいまいさを許さない内部統制とコンプライナンスに一生懸命になる。



どれも今、まさに企業に金科玉条の様に謳われる文言ばかりですが、筆者は

「経営学なんて、生まれてたかだか100年の、たこ壺の仮説だ!!」

として、これらの弊害と、これら弊害を脱却した個人一人一人が創造的に活躍する組織への回帰を提唱しています。





外資のコンサルタントで、欧米流の経営戦略を知り尽くしている作者だからこそ、「選択と集中」等これまでの経営学のデメリットについての考察は非常に説得力があります。




経営は理屈ではない、もっと直感的かつ挑戦的なトライ&エラーの繰り返しの中から、未来の種をつかむことができる、そんな作者の熱い想いが伝わってくる一冊です。


ご興味のある方は是非・・・


もう終わっている会社 (ディスカヴァー・レボリューションズ)もう終わっている会社 (ディスカヴァー・レボリューションズ)
(2012/12/26)
古我 知史

商品詳細を見る

ちょっとお勧めこのお店 86  (本みやけ)PageTopリーダーシップは生まれつき?

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/988-136c1c29

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操