Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

若者の使い捨て対策の結果

平成25年9月1日(日)厚生労働省が若者を使い捨てにする企業の撲滅を目指して実施した、若者の「使い捨て」が疑われる企業・事業所等に関する『無料電話相談』についてその内容が発表されています。



相談件数は、全国で1,042件も寄せられたそうです。



その内訳は次の通り。



【全国の相談実施結果(速報)】
【相談件数】             1,042件
相談者の属性
 1 労働者本人                         716件(68.7%) 
 2 労働者の家族                        223件(21.4%)
 3 その他                             103件( 9.9%)

相談の対象となった労働者の年齢(件数上位3項目※1) 
 1 30~39才                           253件(24.3%)
 2 20~29才                           252件(24.2%)
 3 40~49才                           182件(17.5%)

相談が多かった業種(件数上位3項目)
 1 製造業                            213件(20.4%)
 2 商 業                            207件(19.9%)
 3 その他の事業                       108件(10.4%)

主な相談内容(件数上位3項目※2)
 1 賃金不払残業                        556件(53.4%)
 2 長時間・過重労働                     414件(39.7%)
 3 パワーハラスメント                    163件(15.6%)

 ※1 「不明」の項目は、件数上位3項目には記載していない。
 ※2 複数回答
※速報値であるため、変更の可能性がある。



相談



まず、相談者の属性を見ますと、本人以外が3割にもなることに考えさせられるものがあります。


最近の労働トラブルの傾向として、両親や配偶者が出てくるケースがよく見受けられますが、ここでもその傾向は顕著に出ています。



次に世代別にみると、いわゆる『失われた世代』といわれる、20代、30代が多く、約半数を占めています。


また業種としては製造業が多く、相談内容は、賃金不払いと長時間労働で約9割を占めています。




これらから見えてくることは、製造業が、グローバル化の波に飲み込まれ、その中で熾烈な競争をせざるを得ず、苦戦している事も影響して、賃金や長時間等のトラブルが起こっているということです。



国は今、労働者保護の観点を、雇用の維持から、安全な労働移動にシフトしようとしています。


そのような流れの中でこれらの問題は、産業構造を図ろうとしている日本の過渡期の現状として一時的に起こっている現象であればよいのですが・・・



いずれにせよ、厚生労働省は、相談に寄せられた内容をもとに、企業を調査していくことが予測されます。







日本の雇用を取り巻く状況はこの30年ほどの間に非常に厳しいものとなっています。


まずは、社会保険料負担の激増。今や賃金20万の人を雇用するにもその負担は6万ほどにも及びます。

労働時間は48時間から40時間に。そこを越えれば割増賃金の支払いが発生します。
土日、連休等休日も今は年間の3分の1を占めるにもかかわらず、有給休暇の日数も増えました。

しかし、この間、景気は30年前と比較すると、低迷し、伸び悩んでいます。




ブラック企業問題も大切ですが、雇用に関するこのような背景も踏まえた上で、日本企業が元気に世界の中で活躍し、労使が共にウインウインになる関係を築いていく為に、どうしなければいけないのかを労使で考えていくことが必要なのではないでしょうか。





労働条件、職場環境の向上も、根本は企業が元気であってこそ、いかに法律があろうとも、無い袖はふれません。
この辺りを踏まえた上で、労使のバランスを考えた調査や指導になればよいのですが・・・





今回のキャンペーンが、枝葉末節の対応に終始し、ある意味で政府のプロパカンダに利用され、労使間で無用なトラブルを生むだけの結果になってしまうようなことがない事を、ただただ祈るばかりです。

平成25年度「全国労働衛生週間」PageTop平成25年版 労働経済の分析

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/992-906d64f3

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示