Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

寝すぎはよくない

昨日は、寝ることの大切さ、睡眠不足の弊害についてご紹介いたしましたが、本日はその逆のお話。


仕事のない休日に、目覚ましアラームをかけずに、自然に目が覚めるまで好きなだけ寝ることに幸せを感じるという人は、少なくないと思います。


あ~~、よく寝た~~、という瞬間、気持ちいいですよね。


寝すぎ



しかし、そんな睡眠も寝すぎてしまうと、起きたときに頭が痛くなったりします。


これは、眠っている時は、リラックスモードになり、副交感神経が優位で、血管が拡張するのですが、頭の血管近くには三叉神経という神経があり、欠陥が広がることで、この三叉神経を刺激してしまい、痛みを感じるのだそうです。


また、三叉神経を刺激すると同時に、神経伝達物質などの放出を介して血管の周囲に炎症が広がるため、このことも頭痛が起こる原因と考えられています。


さらに、寝ている時は、想像以上に汗をかいています。睡眠時はコップ1杯の汗をかくとも言われています。


寝すぎていれば、汗の量はさらに増えます。汗の量が多くなれば、体は脱水状態になります。


この脱水状態も、頭痛に拍車をかけると考えられています。


寝すぎると頭痛を起こすだけではありません。


いろいろな研究で、寝すぎは健康へ様々な悪影響を及ぼすことがわかっています。


まず、寝すぎは脳に影響を与えます。


ロンドン大学の研究によると、毎日8時間以上寝ている人の7~8%は、認知テストで成績の低下がみられたそうです。


また、寝すぎは大脳を実年齢より7歳以上も老化させるという研究もあります。


脳が老化すると、アルツハイマー発症のリスクも上がるそうです。


さらにコロンビア大学とマドリード大学病院の共同研究では、6~8時間睡眠の人に比べて9時間睡眠の人は脳の衰えが著しいこともわかってきているそうでう。



さらに体にも影響があります。


寝すぎは寝不足と同様に糖尿病や肥満、心筋梗塞、脳卒中のリスクが上がると考えられています。


アメリカで100万人を対象に行われた調査では、7.5~8.5時間以上の睡眠時間を取っている人は、6.5時間睡眠の人よりも
死亡率が20%もアップすることが判明しています。


睡眠時間が寿命に関係しているんでようです。


寝すぎても、寝不足でもダメ。


とても難しいだけに、やはり、良い睡眠をとるためには努力が必要ですね。

日本人は寝不足?

日本人は世界に比べると睡眠時間が短いそうです。


なんとなくわかるような気もします。


日本人って昔から、徹夜したり、寝不足だったりすることを変に自慢するところがありますしね。


2010年のNHKの国民生活時間調査では、平日の睡眠時間は7時間14分。


40代、50代は6時間台で、これは先進国の中でも韓国に次いでワースト2位だそうです。


更に、夜10時半以降に就寝する人が7割にも上り、高校生ですら7割が夜0時以降に就寝するという調査結果が出ています。


これって、結構深刻な話で、睡眠不足が続くと、脳が老化してしまうことがわかってきています。


シンガポール国立大学医科大学院のジュン ロー氏らの高齢者を対象とした研究では、睡眠時間が短いほど、脳の老化と認知能力が低下するということが明らかになったそうです。


具体的には、睡眠時間が1時間短いと、脳室(脳内にできる隙間)が1年ごとに0.59%拡大し、脳が縮んでいくとのこと!!


さらに、認知機能は1年ごとに0.67%低下することも明らかになったとか・・・


認知機能が低下すると、アルツハイマーなどの認知症を発症するきっかけにもなるため、ほんと怖いですね。


快眠寝室



では、どれくらい寝れば十分なのか?


様々な研究結果から、理想的な睡眠時間は7時間であるという結論を導き出されています。


7時間眠った場合に、脳が一番能力を発揮し、心身共に十分な疲労回復を図ることが出来るそうです。


貴重な睡眠時間を最大限に使えるよう、よく眠れれるような努力が大切ですね。


例えば次のようなこと。


① 夜はカフェインを控える

② 帰宅後はなるべく間接照明で過ごす

③ 入浴や軽いストレッチなどを習慣化する

④ 夜遅い食事は軽めにする

⑤ パソコン・テレビ・スマートフォンはなるべく目にしない。

⑥ 寝付くときの習慣(香り、音楽、瞑想)など一定のパターンを決める


寝ること、も努力が大切ですよね!!快眠で元気な毎日を!!

知ってますか?地中海式。

最近、地中海式なる料理が流行っているそうです。


地中海式って、なんぞや、思いますが、ギリシャやイタリア、スペイン、ポルトガルなど地中海沿岸のヨーロッパ諸国や
北アフリカで食べられている食事のことだそうです。


研究によると、地中海式食事で心臓病やがん、アルツハイマーなど神経変性疾患にかかるリスクを減少させる事ができる効果があるそうです。


病気にかかった場合、食生活を地中海式食事に変えると、循環器疾患による死亡リスクは9%、がんは6%減少、
アルツハイマーやパーキンソン病などの神経変性疾患の発症率は13%減少したとの結果もあるとのこと!!


地中海式食事の特徴は7つ。


①野菜や果物の摂取量が多い

②全粒粉を使ったパスタやパンを食べる

③オリーブオイルをたっぷり使う

④ナッツ類やベリー類、豆類やイモ類の摂取量が多い

⑤魚介類、鶏肉、乳製品が主なタンパク質で牛肉の摂取量が少ない

⑥ヨーグルトやチーズなど発酵させた乳製品が多い

⑦少量から中等量のワインと一緒に食事を楽しむ


なるほど、イタリアンとかをイメージする感じですね。


地中海式


野菜や果物が健康に良いのはなんとなくわかりますが、、全粒粉は普通の小麦粉に比べて食物繊維やビタミン類が豊富に含まれているらしく、オリーブオイルは抗酸化作用が非常に高く、悪玉コレステロールを除去する作用があるそうです。


また鶏肉や魚介類は、牛肉に比べて低カロリーは低脂肪で、発酵させた乳製品は乳酸菌を多く含みます。


よくイタリア人の人はあんなに食べるのに成人病が少ない、と言われますが、秘訣は食事にありそうですね。


普段の食の中にちょっと取り入れてみるのもいいかもしれませんね (^_^)/

チョコレート中毒は健康にいい?

チョコレートってなんだか無性に食べたくなる時がありますよね。


でも、食べると太るし、いや脳にいいし、なんて悩みながら結局バリボリ食べてしまうわけですが(笑)


そんなチョコレートですが、食べ過ぎると砂糖と脂肪によって脳の報酬経路が誘発されチョコレート中毒になると考えられているそうです。


また、チョコレートを食べると、痛みの感覚の制御や報酬のメカニズムに関係するエンケファリンという神経伝達物質が放出されることもわかっています。


チョコレートを食べたいという欲求が強い人が実際にチョコレートを食べた時の脳内の活動は、ドラッグ中毒患者の脳内活動と非常によく似ていると言われていますので、チョコレートはドラッグと同じくらい中毒性が高いというこで、吃驚!!


チョコレート


ただ、このチョコレート中毒、意外に健康に悪いわけでもないようです。


アメリカの研究によると、運動習慣がありチョコレートを定期的に食べる人はBMI 値が低い傾向にあることがわかったそうです。


この研究は 20~85 歳の 1000 人以上を対象に行われたもので、対象者は平均で週 2 回チョコレートを食べ、3.6 回運動しました。


そして、対象者の中で平均以上にチョコレートを食べていた人は、BMI 値が低めで肥満の人が少ないという結果にりました。


なぜ、チョコレートを食べる回数が多い人は、BMI 値が低いのかはわかっていないそうですが、適度なチョコレートの摂取はメタボ防止にもつながるということです!!



またチョコレートの原料であるカカオには、ポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用があり、動脈硬化やがんが予防できることもわかっています。


さらに、さらに、チョコレートにはテオブロミンという成分が含まれていて、神経を鎮める効果があり、独特の甘い香りには、リラックス効果や集中力・記憶力アップの効果があることもわかっています。


これだけ言い事づくしと聞けば、毎日でもチョコレートを食べたいところですが・・・、何事も「適度」が大切なわけであって、食べ過ぎはやっぱり「毒」になっちゃいますので、バリボリ食べるのはダメですよ!!


何事も適度に、ほどほどに、末永く楽しみましょう!!

受動喫煙対策はみんなのため?


企業に求められる受動喫煙対策。


安全配慮義務の観点から(※)取り組みは必須ですが、やはり一番の取り組みの必要性は社員の方の健康維持ですよね。


※ 企業は、従業員に対して安全配慮義務を負っており(労働契約法5条)受動喫煙の問題も、この安全配慮義務の問題と考えられています。
過去の判例でも、職場における受動喫煙対策を講じなかったことが、非喫煙の従業員に対する安全配慮義務違反になることとされているケースがあります。
さらに健康増進法25条や労働安全衛生法22条、23条、71条の2なども施設管理者および事業者の受動喫煙防止義務の根拠となります。
企業が受動喫煙防止の義務を果たしていない場合、従業員から損害賠償を請求される可能性があります。

江戸川区(受動喫煙損害賠償)事件(東京地裁平16.7.12判決)
  ⇒ 訴額約30万円の請求について、5万円の慰謝料が許容

札幌簡易裁判所調停事件(平18.10.19調停成立)
  ⇒ 100万円の慰謝料請求の申し立てについて、80万円の調停が成立

札幌地裁滝川支部事件(平21.3.4和解成立。毎日新聞平21.4.2朝刊28面)
  ⇒ 化学物質過敏症の後遺障害などを理由とした2、300万円の請求について、700万円の和解が成立



近年喫煙をするCOPDのリスクがよくいわれます。


COPDとは慢性閉塞性肺疾患のことで、肺気腫や慢性気管支炎の総称です。


COPDは肺の組織が壊れてしまい、気管に炎症が起こることで、息切れや呼吸困難を引き起こす病気です。


COPDの恐ろしいところは、不可逆的であるという点です。


肺の組織が壊れてしまうと、基本的にその組織が治癒することはなく、完治することがありませんので、
一度COPDを発症してしまうと、死ぬまでCOPDによる息切れや呼吸困難と付き合うことになります。


喫煙



COPD患者の約90%が喫煙者で、非喫煙者に比べると発症リスクは6倍以上と言われています。


喫煙で、細気管支に小さな炎症が起こりこれが慢性化して炎症が広がっていくと、COPDとなります。


非喫煙者がCOPDになるのは、家族内に喫煙者がいるなど副流煙が原因であることが多いと考えられています。


厚生労働省のデータによると、COPDは日本人の死亡原因の第10位となっていて、


COPDと診断された人は34万人ですが、潜在患者は540万人にも上ると推測されていて、新たな日本の国民病になるかもしれないといわれています。


喫煙を続ける場合はこれらのリスクについて考えたうえでの判断が必要です。


また、その場合でも街中での歩きたばこや飲食店での喫煙は周囲の方への副流煙の問題も考えて、マナーある喫煙を心がけてほしいものですね。

銀杏中毒に要注意!!


秋が来ると、銀杏の季節です。


子供の頃はなんとなく苦手だったものが、大人になるにつれ、こういうものを美味しく感じるようになります。


炒った銀杏と日本酒で・・・


銀杏と日本酒



なんて感じに。


ところが、昔から銀杏は食べ過ぎると体に良くない、とよく聞きます。


迷信なのか、何なのか、あまりその根拠を気にしたことが無かったのですが、調べてみると・・・


迷信でもなんでもなく、ちゃんとした理由があるそうで、なんと「ぎんなん食中毒」というちゃんとした病名があるそうです。


イチョウの種子であるぎんなんを多食すると、吐き気や嘔吐、痙攣などの症状が起き、めまいが起こることもあるそうです。重篤な場合は、意識を失うこともあり、死亡例も報告されているということで吃驚。


ぎんなん食中毒を引き起こす原因として考えられているのが、"ビタミンB6の欠乏"なんだそうです。


ぎんなんの中には、ビタミンB6に似た構造を持つ毒性物質が含まれていて、調理などで分解することはできないそうで、この物質が、体内のビタミンB6の作用を低下させ"ビタミンB6欠乏症"を引き起こすことで、健康な人でもぎんなん食中毒を起こす可能性があるそうです。


人は体内でビタミンB6を作ることができず、食事からの摂取と、腸内細菌が作り出すものによってその濃度を維持しているそうで、そこへ偏食などで摂取量が少ない場合や、抗生物質などを服用し腸内細菌からの供給が少ないなど、ビタミンB6欠乏状態にある場合は、ぎんなん食中毒が起こる危険がさらに高まるとのこと。


「年の数以上たべてはいけない」と言われますが、一度に食べすぎると、上記のようなリスクがありますので、銀杏は程々に、丁寧に、対象がよい時に食べるのが美味しくいただけるコツのようです。


しかし、ちゃんと根拠があるとわ。


今まで迷信と思ってバリボリ好きなだけ食べていただけに、ちょっと反省です。

野菜氷をご存知ですか?

今日はいつものような法律やなんだかンやとは離れたやわらか~い話を。


最近、仕事をしながら家事もして、と、みんな忙しいので、料理をちゃんと作るのって結構大変です。


毎日外食だと家計も大変だし、毎日の事だけにそんな凝ったものはできないし、かといって健康の事を考えるとちゃんと食べたいし・・・


そんな中、簡単に美味しくできる料理がこのところはやっています。


本屋なんかにいっても「5分でできる、ヘルシー料理」なんてタイトルの者が並んでいて、電子レンジを使った簡単料理などが紹介されています。


今回、紹介する「野菜氷」もそんなお手軽料理のひとつ。


簡単にかつ栄養がとれるのでお勧めです。


野菜氷とは、料理研究家の村上祥子さんという人が考案した野菜加工品です。


更にそれを、同じく料理研究家の小田真規子さんが、複数の野菜を組み合わせて作る「ミックス野菜氷」へと発展させたそうです。

<野菜氷のメリット>

手軽に使える

クセのある野菜も食べやすくなる

保存が簡単

長期保存が利く(3ヶ月)

使い残しがなくなる

栄養素の吸収も単独で採ったときより良くなる


氷の色によって「赤氷」「黄氷」「緑氷」「白氷」「黒氷」に分かれ、氷の色によって得られる効果が違います。


野菜氷


【野菜氷の作り方】

① 野菜を2cm~3cm位の大きさに切る(皮付きの野菜は皮を剥く)

② 切った野菜をお皿に乗せ、少し水をかける

③ 軽くラップを被せて600W電子レンジで5分程加熱(ミキサーにかける為に柔らかくすることが目的)

④ 粗熱を取ってからミキサーに掛ける(ドロドロのジュース状に)

⑤ 製氷皿に入れ、冷凍庫で凍らせれば完成!!


各色氷の基本的な組み合わせは

赤氷:にんじん・赤パプリカ  緑氷:ブロッコリー・かぶ  黄氷:とうもろこし・かぼちゃ
白氷:たまねぎ・セロリ    黒氷:えのきだけ・ごぼう


この他にも、単品で「えのき氷」「たまねぎ氷}もおすすめ


【体に良く効く えのき氷 の作り方(以下、JA長野のサイトより)】

材料 エノキタケ 300グラム(2袋分)  水 400ミリリットル
    ※ えのきはミキサーにかける前にお日様にしばらくあてるとビタミンD2が増えます。

1.エノキタケは石づき部分を切り落とし三分の一位にカットし、ミキサーにエノキ、水を入れて30秒ほどかけペースト状にする。




2.鍋にかけ沸騰させる。煮立ったら弱火にして焦げないようにかき混ぜながら1時間ほど煮詰める。




3.このくらいまで煮詰まったら火から下ろし、冷まします。製氷皿やジッパー付きの袋かタッパーに入れて凍らせて完成です。※保存期間は約2ヶ月です。




<えのき氷の使い方>
汁物、煮物等調理の際入れるだけ。摂取量は1日3個が目安。カレー、味噌汁、煮物など、なににでも。
お茶、ジュース等の飲み物に入れたり、焼酎に入れたり、用途はいろいろです。


【玉ねぎ氷の作り方(以下、村上祥子さんのサイトより】

[材料] 1kg相当、製氷皿2~3枚分を作る場合、たまねぎ 4個(正味 1kg)


[作り方]
1. たまねぎは皮をむき、上側と根は切り落とす。

2. ポリ袋に入れ、口は閉じずに耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで20分加熱する。
    袋の口を閉じると、破裂するので注意。

3. ポリ袋にたまった汁ごと、ミキサーに移し入れる。

4. 水1カップを加え、とろとろになるまで回す。

5. ふた付き容器に移す。
    →たまねぎ氷のもと(冷蔵すれば、10日間は保存できる。)

6. 残りは、冷ましてから製氷皿に流し入れ、ふたをかぶせて冷凍する。
7. 凍ったら、バットに水をはって製氷皿をつけて、逆さにして製氷皿をひねって氷を取り出す。
    ジッパー付きの保存袋などに入れ、冷凍庫で保存する。
    →たまねぎ氷(冷凍で約2か月保存できる。)

[使い方&食べ方]
1. みそ汁に
2. 卵かけごはんに
3. 調味料代わりに

作り置きしておけば、手軽に野菜をとれるのでお勧めです!!結構おいしいですよ!!

私は、料理を作るまでに待てなくて、直接がりがりかじっていますが(笑)

ユダヤ人の健康法


先日雑誌を読んでいると、面白い記事を見つけました。


それは、世界中の中で最も健康意識の強い民族はどこか?という内容。


皆さんはわかりますか?


答えは・・・・・・・、ユダヤ人だそうです。


ユダヤ人は、ユダヤ教の聖典『ヘブライ聖書』を生涯にわたって何度も繰り返し読すそうですが、そこには、健康や医療、食べ物を巡る情報がたくさん綴られているそうです。


その中でも象徴的な格言として、ユダヤには


「人は食べることにより死に、食べないことにより生きる」


というものがあるそうです。


粗食 日本人も昔は粗食でした。



つまり「食べてはいけないものを食べるな」との戒めですが、ユダヤ教は世界で最も食べてはいけないものが多い宗教と言われています。


牛食を禁ずるヒンズー教や、豚食を禁ずるイスラム教も、ユダヤ教ほどではないらしく、食べてはいけないものが「カシュルート」という食事規定で細かく決まっています。


例えば、穀菜、フルーツ、ナッツに関しては厳しい規定はありませんが、肉、魚、乳製品にはたくさんの禁止と制約があります。


旧訳聖書の時代、ノアたちが神から肉食を認められた時にも、「肉は命である血と脂を含んだまま食べてはいけない」
という条件が付いていました。


これにもとづいてか、ユダヤの人々は、肉を食べたければ徹底した血抜き、脂抜きが必要で、そのために「コーシャ」と呼ばれる独自の調理法が定められています。


最新の医学では、肉の血の中に含まれているアラキドン酸などの成分が、人間の血液をドロドロにすることが解明されています。


脂の弊害も同様に明らかになっています。



さらに最近、中東で発生した原因不明の極めて致死率の高いウイルスが、ラクダを媒介に蔓延していることがWHO等の調査で明らかになったり、日本でも騒ぎになってた新型インフルエンザは、鳥インフルエンザが豚を媒介して蔓延したことがわかっていて、これらは、いずれも動物の血液や脂に触れることの危険性を示す事例といえます。


昔々、科学が発達していない時代でも、経験則で何が大切なことか、分かっていたのでしょうね。


『ヘブライ聖書』では、人間が接したり、その肉を食べてもよいと定められた四足動物は、牛と羊と山羊だけ、なのだそうです。


そして魚介類はサケとイワシぐらいだけと厳格に規定されており、あたかも4000年も前からいまの危険な状況を予見した結果になっています。


飽食の国日本。


美味しいものに溢れているので、ついついあれこれ食べてみたくなりますが、ある程度食に対する自制心を養っていく事も大切なのでしょうね。


特に私の場合は・・・

スマホの利用は要注意


最近スマートホンに関する、気になる情報がいくつか目につきましたのでご紹介します。




【歩きスマホの事故増加=最多の36人救急搬送―昨年、死亡例も・東京消防庁】

歩いたり自転車に乗ったりしながら携帯電話やスマートフォンを操作して事故に遭い、救急車で搬送された人は、昨年1年間に東京都内で36人に上り、過去4年間で最多だったことが東京消防庁の調べで分かった。


2010年(23人)の約1.5倍で、スマホ普及に伴い年々増加している。


同庁は歩きスマホや携帯について、「自分自身がけがをするだけでなく、周囲の人を事故に巻き込む恐れもあり、大変危険」と注意を呼び掛けている。


昨年の事故原因で最も多いのは、操作中や画面を見ているときで、26人。次いで通話中が5人だった。


10〜13年の4年間に歩き携帯やスマホなどで事故に遭った人は計122人で、年代別では40代、20代の順。


事故の形態は「ぶつかる」が約4割を占め、「ころぶ」「落ちる」が続いた。搬送直後のけがの程度は8割が軽傷だったが、入院や死亡に至ったケースもあった。


13年10月、東京都板橋区で、歩きながら携帯電話を見ていた男性(47)がそのまま踏切内に進入し、電車にはねられ死亡した。


同年5月にはJR四ツ谷駅(新宿区)のホームで、携帯電話を操作しながら歩いていた小学5年の男児(10)が線路に転落し、重傷を負った。同庁によると、道路・交通施設でのけがが8割以上で、中でも駅での事故が目立つ。 



【スマホやりすぎで失明”を防ぐ簡単眼筋ケア】

スマホやタブレットなどの普及で、女性も目の疲れを訴える人が増えている。


最近では、「液晶から発するブルーライトが目に悪影響を及ぼす」という報告も。


「生後半年のマウスを青色LEDのもとで6カ月飼育したところ、加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせんしょう)という目の病気を発症したことが明らかになりました。

これは、加齢により、光の焦点を結ぶ黄斑という場所が変化してしまうこと。そこに酸化リン脂質がたまることが原因で、視力が低下し、ひどくなると失明します」


そう語るのは、大阪大学大学院医学系研究科・眼科学の瓶井資弘(かめいもとひろ)准教授。


欧米ではすでに、加齢黄斑変性症が成人失明の原因の1位に。


日本でもどんどん増えており、現在は70万人ほどの患者がいるという。


発症予防には光の刺激を減らすこと。とくに、エネルギーの大きいブルーライトを避けることがいちばんだ。


瓶井先生は、パソコン作業時はブルーライトをカットする、パソコン用の黄色いメガネをかけているという。


「食生活も関係しているようです。高脂肪食を食べたマウスは、普通食のマウスより加齢黄斑変性症になりやすいという実験結果が出ています」(瓶井先生・以下同)


バランスのよい食事を心がけ、テレビやパソコン、スマホの利用はほどほどにということだが、もっと積極的に目をケアする方法も。


「近くを凝視すると、眼球内の小さな筋肉が緊張。これを緩めてあげるといいでしょう。


30分~1時間、近くを見つめたら、3分~5分、ぼんやり遠くを見て、眼を休めるといいですね」


また、『視力復活眼筋トレーニング』などの著書もある作家の若桜木虔(わかさぎけん)さんに、目の周りの筋肉をゆるめるマッサージを教えてもらった。


【目の下のマッサージ】
目の下にある骨の山の部分を中指の下でグーッと押す(回数は適宣。気持ちのいい程度に)。


【目の上をマッサージ】
目の上のくぼみを親指の腹で押し上げる(回数は適宜。気持ちのいい程度に)。

 

スマホ悪影響




仕事ではPCは必須、休み時間になるとプライベートでスマホ、これでは眼が休まる時がありません。


ノー残業デー、ならぬ、ノーパソコン、ノースマホタイムを作る事も大切ですね!!

より良い眠りをえるために


今日は、やっと春到来という気候でした。


暖かくなってくると、ついうとうととしがちですが、皆様日々快適な眠りをとれていますか?


年を取ってくるとなかなか寝つきが悪くなったり、生活リズムが崩れやすく、良い睡眠は意識しないと取れない様になってくると言われています。


睡眠は、「時間より質」が大切なことが近年わかってきており、必要な睡眠時間は、人によってそれぞれ違うようです。


そんなよい睡眠をとる為のコツがあるようですのでご紹介いたします。


1.記録をつけてみましょう

睡眠について「眠れない」「熟睡感がない」「起きられない」「昼間、ひどい眠気があり、居眠りをしていることがある」といった悩みがある場合、実際の問題がどこにあるのか見直すことができます。


〔何を書くのか〕
① 床についていた時間

② 眠っていたと思われる時間

③ 日中の気分(悪い、普通、良い)
 →眠気がなく、日中の活動ができている日の睡眠時間に着目してください。
  それが、あなたにとって十分な睡眠時間かもしれません。


睡眠



2.日中の動きを見直す

① 朝、太陽光を浴びてみましょう

② 日中の運動量を増やしてみましょう

③ 昼寝は30分以内にしましょう。午後3時以降の昼寝はやめましょう

④ 夕食を軽くしましょう。3時間前には食べ終えましょう

⑤ 眠る2時間前からは、パソコンやスマホなど脳への強い刺激を避けましょう

⑥ 入浴は、就寝の1時間前くらいに済ませましょう

⑦ 眠る前に軽いストレッチをしてみましょう



3.リラックスできる環境を整える

① 20ルクス程度の優しい照明にする

② 穏やかな音楽をかける

③ 程よい温度にする など



だそうです。


その日の睡眠は翌日を作ります。そんなことを意識して真剣に睡眠にも取り組む必要がありますね。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示