Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

最低賃金がでそろってます。

9月に入り、徐々に官報公示されてきた地域別最低賃金。


昨日(2017年9月13日)、最後となる山梨県が官報で公示され、全都道府県が出揃っています。


発効年月日を確認し、自社の従業員について最低賃金を下回る設定になっていないか要チェックです。

kyoufusyou_kousyo.png

ちなみに、大阪は9月30日から909円となります。


急ピッチに上がり過ぎて、経営者としては、「思えば高くになったもんだ~~」、と歌いたくなるかもしれませんね。

平成29年度地域別最低賃金改定状況

「パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第2版)

なかなかへらない、ハラスメント。


用語の周知などはずいぶん一般的なものとなりましたが、それでも、問題は増える一方です。


特に、職場のいじめ・嫌がらせ(パワーハラスメント)に関する問題は深刻さが増しています。


多くの企業が、研修を実施するなどの取組みが進められていますが、なかなか、現場レベルでは周知できていない実態があります。


そんな中、厚生労働省も、「平成29年度地方労働行政運営方針」の中で、パワーハラスメント等の予防・解決に向けた環境整備を行うとしており、その一連の動きの中で、今回「パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第2版)を公開しています。


この「パワーハラスメント対策導入マニュアル」は以前からありますが、、今回はパワーハラスメントについて社内で相談があった時の相談者への対応や事実確認の方法、とるべき措置の検討方法が詳しく解説されています。


また、次のような参考資料も付いているので、大いに活用していきましょう!!
① トップのメッセージ ② アンケート実施マニュアル ③ 管理職向け研修資料 ④ 従業員向け研修資料
⑤ 管理職向け自習用テキスト ⑥ 従業員向け自習用テキスト ⑦ 周知用ポスター ⑧ 周知用手持ちカード
⑨ パワーハラスメント社内相談窓口の設置と運用のポイント ⑩ 相談窓口(一次対応)担当者のためのチェックリスト
⑪ パワーハラスメント相談記録票

kaisya_matahara.pngマタハラも禁止!!


ハラスメントの防止は、早期発見できる仕組みを持ち、管理をする人の意識を変えることが肝要です。


できるだけ多くのそれらへの気づきを与える機会を持つことが大切ですので、このマニュアルもそのきっかけにして頂けましたら幸いです。

パワーハラスメント対策導入マニュアル(第2版)

パワーハラスメント対策導入マニュアル(第2版)資料等

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱

厚生労働省は先週金曜日に第140回労働政策審議会労働条件分科会を開催し、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱」を公表しています。


内容としては、「労働時間の上限規制」「中小事業主に対する一箇月について六十時間を超える時間外労働に対する割増賃金率の適用」「年次有給休暇(5日間の付与義務)」「フレックスタイム制(清算期間の上限を三箇月に延長)」「企画業務型裁量労働制(対象業務の追加)」「高度プロフェッショナル制度」などの労働基準法改正にとどまらず、同一労働同一賃金と言われた、いわゆる働き方改革に関する派遣法、労働契約法等の改正についても網羅されています。

document_juuyou.png

今後この法律案要綱がどうなるのかは不明ですが、この非常に重要な内容となりそうですので、今後、その内容について少しずつお伝えします。


【第140回労働政策審議会労働条件分科会】

議事次第

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱」(諮問)

時間外労働の上限規制等について(建議)

今後の労働時間法制等の在り方について(建議)

性同一性障害の人の通称名が健康保険証に記載可能に

今はLGBTへの認識がずいぶん浸透するようになり、企業でもその対応が徐々に進みつつあります。


そんな中、先日、厚生労働省保険局保険課長らから、保保発0831第3号「被保険者証の氏名表記について」が発出されています。


内容は、「性同一性障害を有する被保険者又は被扶養者から、被保険者証において通称名の記載を希望する旨の申し出があり、保険者がやむを得ないと判断した場合には、被保険者証における氏名の表記方法を工夫しても差し支えない」というものです。

lgbt_rainbow_flag.png

具体的な表氏名の表記方法については、通称名のみを乗せるのではなく、様々な場面で被保険者証が本人確認書類として利用されていることから、裏面を含む被保険者証全体として、戸籍上の氏名を確認できるようにすることとなっています。


今後、被保険者証の表面の氏名欄には「通称名」が記載され、裏面の備考欄に「戸籍上の氏名は○○」と記載されるようなこと等が想定されます。


この対応について、性同一性障害を有するか否か判断するために、保険者に医師の診断書等の性同一性障害を有することを確認できる書類およびその通称名が社会生活上日常的に用いられていることが確認できる添付書類が求められるそうです。


このような相談があった場合には、「何を言うてるねん!!損何無理や」とならないように、要確認が必要です!!


被保険者証の氏名表記について

定額残業制を導入する場合は要注意(最高裁判決を受けた新たな通達)

平成29年7月7日付けで、最高裁判所第二小法廷において医師の年俸制の賃金において、時間外労働等に対する割増賃金について,年俸1700万円に含まれることが合意されていたが年俸のうち時間外労働等に対する割増賃金に当たる部分は明らかにされていなかった場合のその適否の判決が出されています。


これを受け、厚生労働省は
① 平成29年7月31日付け基発0731第27号「時間外労働等に対する割増賃金の解釈について」

② 平成29年7月31日付け基監発0731第1号「時間外労働等に対する割増賃金の適切な支払いのための留意事項について」 


が出されています。


内容としては、簡単に説明すると、これまで同様、基本給等の中に時間外手当が含まれていると合意があったり、主張をしたとしても、割増賃金部分が明確に区分されていなければ、その内容は認められない、というものです。


最高裁でその解釈が明確にされたため、今後、この部分に関する疑義はなくなりますので、定額残業の取扱いがあやふやな部分がある企業様は今のうちにきっちり対応をしていきましょう!!

iryou_doctor_nurse.png



詳細は次の通りです。

続きを読む

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示