Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人労働問題啓発月間

厚生労働省は、毎年6月を「外国人労働問題啓発月間」と定めています。


あっという間の一年で今年も啓発月間となりました。


少子高齢化の中、外国人労働者数の増加に注目がされていますが、平成28年10月末現在の厚生労働省の統計調査によると、初めて100万人の大台に乗り108万人になっています。


とっても急増中、のような感じに見えますが、実は、他国の人口対比率を考えるとまだまだ、少ない状況にあります。


ここには制度的な問題もあるわけですが、長時間労働やわかりにくい給与体系など、日本独自のこれまでの労使慣例の在り方が外国人の方々にとって働く場としての日本が魅力的に見えないなどという理由もあるようです。


そんなことも考えてか、こんな取組があるのかとおもいますが、その詳細は次のような感じです。


【厚生労働省が認識している課題】

① 雇用管理の改善及び再就職の促進

日系人等の定住外国人を中心として派遣・請負の就労形態が多く雇用が不安定な状況は変わっていない。

事業主の認識不足等により社会保険に加入していない事例や適正な労働条件が確保されていない事例等がみられる。

日系人等の定住外国人を中心として日本語能力や能力開発の機会が不十分である等の問題がある。


② 専門的・技術的分野の就業促進

外国人を雇用したことがない企業が依然として多く、採用しても企業側の環境整備が進んでいないなど高度外国人材の活用が不十分である。

日本で就職を希望する留学生の多くの者が実際に就職できておらず、なお就職支援の必要性が高い。


③ 適正な雇用・労働条件の確保

技能実習生を含めた外国人労働者については、法定労働条件確保上の問題が認められる事案が多いことから、適正な雇用・労働条件の確保が求められている。

外国人労働者の労働災害は増加傾向にあることから、安全衛生の確保のため、安全衛生教育の実施等が求められている。

我が国には、依然として多数の不法滞在者が存在しており、その多くが不法就労に従事しているとみられることから、外国人労働者の就労状況を適切に把握することが求められている。

外国人


上記のような課題に対応するために、

「外国人労働問題啓発月間」では、「外国人雇用はルールを守って適正に~外国人が能力を発揮できる適切な人事管理と就労環境を!」

を今年のスローガンとし、厚生労働省をはじめ、都道府県労働局、労働基準監督署、ハローワークが主体となり、ポスター掲示やリーフレットの配布、事業主や各種団体・会合などでの外国人労働者問題に関する周知・啓蒙活動が重点的に実施されています。


特にハローワークでは、「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」に基づき、事業所を訪問して雇用管理の改善指導を集中的に実施されますので、外国人を雇用されている企業においては、この機会に自社の雇用管理が適正であるか、再点検を必要です!!

平成 29 年度外国人労働者問題啓発月間実施要領

月間用ポスター

パンフレット「外国人雇用はルールを守って適正に」

パンフレット「技能実習生の労働条件の確保・改善のために」

パンフレット「労働条件に関するトラブルで困っていませんか?」

リーフレット「外国人を雇用する事業主の皆様へ 不法就労防止にご協力ください」

労働者派遣事業関係業務取扱要領の改定

労働者派遣の実務取り扱いに関する最重要資料である労働者派遣事業関係業務取扱要領ですが、2017年5月30日に改正されました!!


今回の改正は個人情報保護法改正への対応が中心となりますが、下記のような内容の改正となります。


変更事項

実務上、とても大切なことですので、派遣事業に関係する方は要確認です!!

労働者派遣事業関係業務取扱要領(平成29年5月30日以降)

障害者法定雇用率の引き上げ

多くの方はご存じないと思いますが、障碍者の法定雇用率というのは5年に1度引き上げられることとなっています。


直近としては2018年がその年となるのですが、その引き上げの方針が発表されています。


厚生労働省の労働政策審議会は、諮問を受けていた民間企業の障害者雇用率を現行の2.0%から2.3%(当分の間2.2%、3年を経過する日より前に2.3%)とする答申を塩崎恭久厚生労働大臣に行っています。


今回の引き上げは、2018年4月から法定雇用率の対象に、新たに精神障害者を追加することに伴う対応となります。


詳細は下記の通り。

① 民間企業については、2.3%(当分の間2.2%、3年を経過する日より前に2.3%)にする。

② 国および地方公共団体並びに特殊法人については、2.6%(当分の間2.5%、3年を経過する日より前に2.6%)とする。

③ 都道府県等の教育委員会については、2.5%(当分の間2.4%、3年を経過する日より前に2.5%)とする。

障害者

施行期日は2018年4月1日で、来年度からは対象従業員46人に1人の障害者雇用が求められることとなります。


更なる障害者雇用ニーズが高まることは確実ですので、特に不足している企業においては早めの求人が必要ですね。


法定雇用率制度というのは、障碍者の方をみんなで支えよう!!という趣旨でその内容には異論もありませんが、対応もそれなりに大変なので、人的に余裕がない企業にあまり負担をかけるのは、これはこれで問題なので、そのあたりのバランスをもう少し考える必要があるのかな~、などと感じる今日この頃です。

障害者雇用率について①

障害者雇用率について②

障害者雇用制度の概要

雇用保険の基本手当の受給期間延長申請

会社を退職した後に受け取る雇用保険の基本手当は、原則、離職日の翌日から1年以内(受給期間)の失業している日について、一定の日数分支給されるという仕組みです。


逆に言うと、どれだけ多くの日数分失業保険をもらう権利があっても、1年以内に受給を終えないと、残ったものの給付は原則受けることが出来ないと言う事になります。


ただし、失業保険というのは、就職したいという積極的な意思といつでも就職できる能力(健康状態、環境など)が前提となっているため、妊娠、出産等の理由により引き続き30日以上就職できない(できる状態にない)ような場合は、例外としてハローワークに申請することにより、受給期間に、就職できない期間を加えることができ、受給期間を最長、離職日の翌日から4年以内まで延長することができるようになっています。


今回、平成29年4月1日より、この受給期間延長の申請期限が変更になっています。


■変更前の内容
妊娠、出産等の理由により引き続き30日以上職業に就くことができなくなった日の翌日以降、1ヶ月以内


■変更後の内容
妊娠、出産等の理由により引き続き30日以上職業に就くことができなくなった日の翌日以降、延長後の受給期間の最後の日までの間

退職

少し、安心して手続きをすることが出来るようになっていますので、関係者は要チェックの法改正です!!

基本手当について

無期転換のモデル就業規則

平成25年4月に施行された改正労働契約法。


その中の目玉であった無期転換ルールの対象者がいよいよあと1年で発生することとなります。


まだまだ先だと考えている人も多いかもしれませんが、実質的にはあと1年後には無期転換申込権が発生するため、その対応は急を要する状況にあります。

foodfighter_ramen.png

そんな状況の中、厚生労働省は昨日、無期転換制度や多様な正社員制度の導入の参考となるモデル就業規則を公開しています。


このモデル就業規則では、次のような内容が入っており、無期転換だけでなく、多様な正社員制度のについても網羅されています。


[製造業版の場合]
・正社員群の定義・適用範囲
・限定正社員の定義
・労働条件を明示する
・転勤・出向・職種当の変更
・解雇
・賃金
・賞与・退職金
・契約社員から正社員・限定正社員への転換
・契約社員・パ―との無期転換ルールへの対応
・正社員から限定正社員への転換
・限定正社員から正社員への転換
・無期転換社員から正社員・限定正社員への転換


公開された就業規則は飲食業、小売業、製造業、金融業の4つの業種があり、それぞれに企業事例も掲載されているので、自社での対応を考えるにあたり参考にして頂けましたら幸いです。

飲食業のモデル就業規則

小売業のモデル就業規則

製造業のモデル就業規則

金融業のモデル就業規則

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。